旬の料理|銀山温泉 昭和館

宿泊プラン

旬の料理

山の中だからこその自然体 大事に味わう旬のプレゼント
ここでしか食べられないというものも 確かにあると思うのです。山の中だからこその自然体 大事に味わう旬のプレゼント ここでしか食べられないというものも 確かにあると思うのです。

銀山温泉周辺は自然の恵みがいっぱいあります。

調理場を任される主人、そして若旦那の最高の幸せとは、お客様からの「美味しい」という声。
山間の宿屋で出来るのは、季節感たっぷりに採れたての山菜をお出しすること。
川や山に生きる食材を、一番美味しいと思う調理方法で仕上げることが、自然への恩返しだと信じ、
「美味しい」と食べていただくことが、食材への恩返しだと信じています。

ご宿泊夕食コース一例

当館で、新鮮な山菜を主人と若旦那が丹念にアレンジした会席料理をぜひご賞味ください。
※画像は1泊2食付 (16,350円)のコース一例です。季節や仕入状況により変わります。

春から夏

春(といっても寒い地方ですから、5月~6月が旬)には豊富な山菜が食卓を賑わせてくれます。
一言に山菜といっても10種以上も並ぶ時期もあるので、その美味しさはそれぞれ!
食感や味わいの幅広いこと!その楽しみを味わってください。

秋から冬

秋にはきのこがメインを飾ってきます。山菜と同様、様々なキノコがあり、味や食感も様々。 鍋が美味しい季節になってきますので、その時期の旬を活かした鍋物も人気メニューです。

別注料理

「山形牛のステーキ」数少ない美味しいロースを贅沢に、シンプルに焼き上げます。(4,320円)
「岩魚の骨酒」(2,700円) 香ばしい香りが日本酒とマッチします。
※ご用意にお時間がかかる為、3日前までにご注文ください。

季節もののご案内

9月~11月中旬まで

最上川のもずくガ二を使用した「河ガ二鍋」希少価値です!カニ味噌たっぷりで、鍋の中身がオレンジ色になるほどです。
自家製味噌仕立て!

11月~3月いっぱい

自然薯(じねんじょ)を使ったきのこ鍋

4月~

山菜鍋、天ぷら、和え物、煮物、山菜好きにはたまりません。落ち着いた和の空間、お洒落なお部屋で寛いでください。

お食事処

宴会場「かたくり」「花うるし」は20畳の宴会場を間仕切りで使用できるタイプとなっております。
こちらでは、ご朝食のご用意をしております。(その日のご利用人数により、小宴会場になる場合もあります)
夕食は、個々でのご用意となるため、2F小宴会場「鼓」「琴」での個室かお部屋食となります。

宿泊プラン